トップページ > さくらあるケア

さくらあるケア

リハビリを中心とした歩行訓練型デイサービス
さくらあるケアとは?
家族と一緒におでかけする夢。病院退院後もリハビリをしたい。そんな声を、さくらあるケアが叶えます。
足こぎ車いすは、東北大学大学院医学系研究科客員教授、半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。片麻痺、認知症や多くの歩行困難になり得るすべての方に「楽しく」リハビリが出来てご家族の方からも大変喜ばれております。
TBS「夢の扉+」で取り上げられた足こぎ車いす メールでのお問い合わせ
介護事業経営の説明・相談のご案内